レントゲン室

壱岐動物病院では動物専用のレントゲン(X線)撮影装置を使用しております。また、現像は2005年よりデジタル現像機FCRを用いたデジタルレントゲンとなっております。現像液を使用することなく環境にも優しいのがデジタルレントゲンです。

現像したデジタルレントゲン写真は第1、第2診察室のMacに転送されますので、そちらで詳しくレントゲン写真を一緒に見ながらご説明します。また、二次病院への紹介時など紹介状と共に電子メールでこれらのレントゲン写真を送ったりします。

なお、当院では、ペットオーナーの方の被爆防止と安全上の視点から、ペットオーナーの方が一緒に動物を保定してレントゲン撮影を行うことはありません。訓練を受けた獣医師と獣医看護師のみが行います。


list_alt
関連情報
link 獣医療検査:レントゲン検査
link X線画像診断に“デジタル革命”を―「FCR」

warning
【お願い】

・レントゲン室への立入りは一切禁止となります。