手術室

 より安全に手術ができるように、手術室には手術台、無影灯、吸入麻酔器、モニター心電図、自動輸液(点滴)装置、パルスオキシメーター、電気メス、滅菌器などの器材があります。

 当院の手術室はよりオープンにするために待合室側がガラス張りになっております。必要に応じて待合室から見学をしていただけます。また、安全と確認のため、緊急時を除き、どんなに小さな手術でも基本3人以上のスタッフで行うようにしております。

warning
【お願い】

  • 手術室への部外者の立入りは一切禁止となります。
  • 手術は緊急手術以外、完全予約制です(特に避妊手術・去勢手術は必ず事前予約が必要です)。
library_books
参考文献・資料等
  1. 伴侶動物治療指針 Vol.9; 331-339:犬と猫のオピオイドによる鎮痛
  2. 伴侶動物治療指針 Vol.9; 340-346:周術期輸液の考え方
  3. 伴侶動物治療指針Vol.11; 374-380:高齢・老齢動物の麻酔管理
  4. Wound Reconstruction Techniques: Free Skin Grafts
  5. Surgical Management of Canine Liver Masses

  •  


<1>

[WR21,VQ21:]

■VMN Live
外科レジデントによる手術室の管理そして術前管理