お風呂の入れ方(犬編)

・体が汚れたり、臭うなら”ぬるま湯”で

あまり頻繁にお風呂に入れると、皮膚や毛が乾燥しすぎてしまいます。シャンプー必ずペット用のもの(当院でもペット専用シャンプー・リンスなどを各種販売しております)を使い、汚れれたり、臭うようならお風呂に入れてあげましょう。また、仔犬のときから少なくとも月に1回はトリミングサロンで、きちんとプロのトリマーにシャンプー・カットなどをしてもうらうことが重要です。プロのケアーを受けると皮膚被毛の状態が全然違います。月に1回はトリミングサロンで、もう1回は自分でシャンプーするくらいがちょうどいいペースかと思います。

check
お風呂のポイント

  • お湯は38度程度のぬるま湯がお勧めです。
  • シャンプー後はしっかりすすぎ、タオルや低音のドライヤーを使って十分に乾かしましょう。
  • 最低月に1度はトリミングサロンでケアーしてもらいましょう。

link
関連外部リンク