猫混合ワクチン

混合ワクチンは任意ですが、すべての猫ちゃんに接種するよう推奨されているコアワクチン(「死に至る怖い病気である」「広く流行している」「人と動物の共通感染症であり人の健康を脅かす」などの理由)とノンコアワクチン(地域や飼育環境に合わせて接種するワクチン)の組み合わせで構成されており、単体、3種、5種、7種、など予防できる病気の組み合わせで様々なものがあります。

コアワクチン ノンコアワクチン
猫パルボウイルス感染症(猫汎白血球減少症)猫ウイルス性呼吸器感染症(猫ウイルス性鼻気管炎、猫カリシウイルス感染症) 猫白血病ウイルス感染症猫免疫不全ウイルス感染症(猫エイズ)クラミドフィラ・フェリス感染症※1

※1:人と動物の共通感染症、クラミドフィラ・フェリス感染症に関しては意見が分かれている。

壱岐動物病院併設ペット美容室・ペットホテルBOW-MEOWでは店内感染防止の為、コアワクチン(3種混合)接種の猫ちゃんをペットホテル、ペット美容室で受け入れることはありません。

report_problem
ワクチン接種後の注意事項

□ワクチンを接種してから2〜3日は安静を心がけ、激しい運動やシャンプーなどは避けてください。
□接種後、元気や食欲がなくなったり、軽い発熱があったり、便が柔らかくなることがありますが、数日で回復します。
□まれに高熱、嘔吐、下痢、けれん、唇や眼の腫れ、かゆみなどの異常が見られることがあります。このような場合はすぐに当院にご連絡ください。