第2入院室

第2入院室は安全で衛生的な個室ステンレスケージを持ちいております。もちろん冷暖房完備です。必要に応じて赤外線カメラ等による遠隔監視も行います。また、入院動物の世話をするのは獣医師、獣医看護師の有資格者のみで、無資格の者が世話をすることはありません。

なお、当院は獣医師1名、看護師3名の病院です。多くの動物病院がそうですが、24時間常時(夜間)看護は人的リソースの観点から不可能です。入院させる際はそのことをご納得、ご了承された場合のみ賜ります。

warning
【お願い】

  • 当院では防犯、情報セキュリテイー上、入院室への関係者以外の立入りは一切禁止となります。入院動物への面会は通常、診察室で行って頂いております。
  • 入院・問合わせ・面会・退院は診察時間内のみの受付とし、休診日・時間外は一切お断りさせていただきます。なお時間帯によっては急患や外来診察を優先するため、面会をお断りしたり、お待ちいただく場合がございますのでご了承下さい。
  • 入院希望の場合には、必ず過去1年以内に、犬は、狂犬病予防接種混合ワクチン接種、猫は混合ワクチン接種をしていることが基本条件となります。また犬猫ともに動物病院で処方されるノミ駆除剤でのノミ・ダニ予防[・猫]がされていることが基本条件となります。
    ※ワクチン接種を受けていない場合、ノミ・ダニの駆虫を行っていない場合は、他の入院中等の動物との間で、伝染性疾患を伝播しあう危険性がありますので必ず健康状態が良好な時に各種予防はお済ませください。
    ※未接種・未予防の場合、隔離室にての入院となり、追加料金となりますので、ご了承ください。また、隔離室が満室あるいは体重10kg以上の場合で、伝染病の可能性がある場合は、入院をお断りすることがありますので、必ず予防注射は健康なときに接種を済ませておいてください。
    ※他院で接種している場合は、必ず証明書(写真入り)を提出してください。提出されるまでは未接種扱いとなります。
  • 長時間の面会は入院動物の負担や、他の診察・手術などの関係からご遠慮下さい。
  • 酒気を帯びての面会、小さなお子様連れ、多人数での面会はお断りすることがあります。
  • 入院時に内金をお預かりいたします。長期入院の場合には1週間ごとに精算していただきます。
  • 入院費用は退院時に全額現金またはクレジットカード・PayPayなどにてお支払い頂けます。当院独自の分割払いや後払いは行っておりません。クレジットカードの分割払い等をご利用ください。